ABOUTWONDOORについて

その世界へのドアは
すべての人に開かれている。

快適さや暮らしやすさを保ちながらコストがかかる大きな窓や廊下など不要なものを取り除いていき、シンプルでデザイン性が高い外観や内観。それは決して「奇抜」なのではなく、「機能美」と呼ぶべき美しさです。形だけではなく、すべてに意味があります。WONDOORが掲げるシンプルとは、決して「簡素」という意味ではありません。シンプルに見える家でもその過程はとても複雑で、一朝一夕に答えを導き出せるものではありません。外観や間取りがシンプルに見えるその設計背景には、合理的な住まいを突き詰めるため、複雑で緻密な計算を重ねています。

設計とは、いわばご家族の人生に触れる事であり、そこから生み出された家は家族とともに楽しい思い出を作ってもらえる場所。結婚、出産、入学など人生の様々なイベントに驚きや幸福を感じてもらえる場所であるべきなのです。ご家族がどのように生活をし、どのような一生を送るのかを想像し考えることを抜きにして、小手先の技術や機械的な作業ではご家族の一生を設計することなんて決してできません。

デザイン性が高い家はデザインという価値を付け加えるために無駄な装飾や設計を加算されたため、価格が上がり、裕福な人しか建てることができないということがまだまだ多いです。しかし、WONDOORが提供する家は、どんな人もデザイン性に優れた家を建てることができます。ドアはすべての人に開かれているのです。

WONDOORについて

WONDER(驚き・未知)とDOOR(ドア)を合わせて WONDOOR ワンドアと読みます。
WONDOORが提供する家は、これまでの家に比べて視覚的要素が圧倒的に少ないことが最大の特徴です。窓や軒や庇、廊下といった当たり前にあったものがない家はお客様にとって未知の世界とも言えます。一般的な家とは違う外観に驚きや期待感を抱いてもらいたい。シンプルで住みやすい間取りを見てそこでの生活を想像し、幸せな未来に思いを馳せてもらいたい。そして、想像や思いで終わらせることなくそれを実現していただきたい。そのためにはお客様のライフスタイルに沿った形でシンプルに建てる事により建築費を抑え、その分生活にゆとりをもてる家をご提供する。
WONDOORがお客様と家をつなぐドアの役目を、わたくしたちスタッフがお客様を導く役目をいたします。

We take you to the world of wonders.
WONDOORが未知の世界へおつれします。

ロゴマークについて

シンボルマークは、ブランドネームであるWONDOORの頭文字「W」を模したものです。シンボルマークを 構成する3つの要素の一番左は、開いているドアを模しています。これは、ネームコンセプトである、「未知の世界へのドア」を表現しています。それとは別に「ドアはすべての人に対して開かれている」ことを表現しています。シンボルマーク、ロゴマークのカラーは、未知のものを連想させる黒を基調としました。

スタッフ

会社概要

会社名 株式会社 ウィンウィンホーム
屋号 WONDOOR (ワンドア)
所在地
四国中央スタジオ
〒799-0113 愛媛県四国中央市妻鳥町1710-1
TEL/FAX 0896-29-5065 / 0896-29-5075
西条スタジオ
〒793-0042 愛媛県西条市喜多川620
TEL/FAX 0897-56-8700 / 0897-56-6668
設立 平成17年
代表取締役名 松本 誠二
業務内容 新築事業部・住宅工事事業部・リフォーム事業部
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日
↑TOP